デイサービス 下のメニューから見たいページをクリックしてください
    トップへもどる  
  花の村温泉
 
 
 
花の村温泉正面 正面には大きな岩が2つ置かれています 
 

 

カラダとココロは いつもつながっている

温泉のホール 高い天井からは長細いちょうちんが温かい光りを放ちます「ふぅ〜」とくつろげる時間

花の村の温泉がオープンしてから、ずいぶん時間が経ちました。
その間、利用者の方からは、「くつろげる」「気持ちがいい」「普通のお湯と違って身体が冷めない」と、大変ご好評をいただいています。デイサービスを利用される方の中には、この温泉を楽しみにされている方がたくさんいらっしゃいます。身体が温まると、心も温かくなるのでしょう。お風呂からあがられた、利用者さんの表情はとても満足そうで、自然と会話もはずむのでしょう、温泉内はいつもにぎやかです。

女性用の浴槽 濃い茶褐色の泉水泉質

温泉の自慢は、何と言ってもその泉質です。温泉の泉質が大変によく、濃厚な茶褐色であることから、多少大げさかもしれませんが、『黄金の湯』と名づけられました。別記していますが、神経痛をはじめとするさまざまな症状に効果があります。この温泉に入ってから、身体の痛みが和らいだという声もよく聞かせていただいています。
こういう声を聞くと非常にうれしいです。みなさん!花の村の温泉は、とてもいいですよ!

ホールからの眺め 岩と草木の小庭園楽しみ方

温泉の利用は、全身入浴される方がほとんどです。湯船につかって2分ほどであがられる方がいらっしゃれば、10分くらいつかるという方もいらっしゃいます。

しかし、長時間の入浴はどうしても体力を消耗してしまいます。そこで、足湯としてご利用になる方もいらっしゃいます。他にもいろいろと温泉水の利用方法があるかもしれません。

 

ホールの和室からみた施設内 右側にカウンター 右奥は男性用浴室入り口になります空間・建物

建物についても、利用者の方にご好評をいただいています。木造の平屋建てで、天井が高く、ロビー、浴室ともに窓が大きくとたれているため、ゆったりとした明るい空間となっています。温泉を利用された方には、湯上りに必ず煎茶を一杯召し上がっていただいています。汗をかいた後、お友達と一緒に飲むお茶がおいしいですよ。

 

 

登録分析『島根県立保険環境科学研究所』浴用の禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧症、動脈硬化泉質 含二酸化炭素 ナトリウム 塩化物・炭酸水素塩泉(等張性中性低温泉)黄金の湯

 

 

           当ホームページへのリンクはご自由に貼ってください。ご意見やご感想はメールでお気軽にどうぞ。
           なお、当ホームページに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
           Copyright (C) 2005 hananomura. All Rights Reserved.