在宅介護支援センター 下のメニューから見たいページをクリックしてください
    トップへもどる  
  在宅支援センターについて
サービス内容
ご利用の流れ
 
 
事務所内で談話する職員
 

 

安心をお届けしたい配食サービスについて打ち合わせ中の職員

いつまでも健康に

朝の6時半。これくらいの時間に外へ出てみると、ジョギングをしている若い方に混じって、お年を召された方もジョギングやウォーキングをされている姿をみかけます。ひとりで黙々と歩いておられる方。周りの風景を楽しみながら、ときどき立ち止まっては、また歩き始める方。夫婦そろって仲良くお話をしながら歩いている方など、さまざまです。おそらく、現在の健康や体力を維持するために、頑張っておられるのでしょう。

体力のおとろえ

書類作成中の職員しかし、年を重ねていくと、徐々に体力は衰えていきます。特に思いもよらない病気にかかった場合は、急に身体の自由がきかなくなることもあります。これらは仕方のないことなのですが、そのことで気分が落ち込んだり、不安にかりたてられたりすることもあります。一人暮らしていらっしゃる高齢者の方ならなおさらのことでしょう。

在宅介護支援センター

花の村の在宅介護支援センターは、江津市からの委託で運営されている事業所で、事務所は花の村の合歓の郷にあります。 具体的には、寝たきり、認知症、一人暮らし、虚弱等で、不安に思われたり、お困りのご本人やそのご家族に対してサービスを行っています。そのサービス内容は簡単にいうと「利用者みなさんのご相談にのる」ということです。

安心できる未来をともに考える

書類作成中の職員

相談の内容は利用される方によって異なりますが、主となるのは「介護保険」についての相談です。「デイサービスやホームヘルプサービスを利用したいのですが、介護保険の認定を受けていないので、どうすればいいのか?」「介護保険とはどのような制度なのか?」「介護保険の申請はどうすればいいのか?」このような質問にお応えさせていただくほか、医療、保健、福祉等のサービスが適切に受けられるよう相談にのらせていただきます。

お気軽にどうぞ

地域の高齢者の方や、介護される家族の方が安心して暮らせる社会をつくるお手伝いをする。これが在宅介護支援センターの役割です。相談は常時無料で応じております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

           当ホームページへのリンクはご自由に貼ってください。ご意見やご感想はメールでお気軽にどうぞ。
           なお、当ホームページに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
           Copyright (C) 2005 hananomura. All Rights Reserved.